倉吉市 介護のためユニットバスにチェンジ

倉吉市にお住いの方でご両親の介護のためにお風呂のリフォームをご依頼くださいました!

浴槽が狭く深いため介護をするには大変でした。
IMG_0890.jpg

それをユニットバスにすることでまたぎの低い浴槽、滑りにくい床などバリアフリーデザインが標準仕様になっており快適な空間になります。

ユニットバスにするにはまず浴室を壊す必要があります。
なぜ浴槽を壊す?気になる方はこちら

壊して土の状態にします。これはユニットバスにするうえで重要になります。
IMG_6931.JPG

土の状態にした後その上にコンクリートを流しいれていきます!
IMG_4324.JPG

少しずつ手作業で入れていき、ユニットバスの土台を作っていきます!
コンクリートは早くしないと固まってしまうのでバケツリレーでコンクリートを運びチームプレイで流しいれていきます!!
IMG_4337.JPG

IMG_4341.JPG

入れ終わると後は乾くのを待ちます!

その間に、洗面、脱衣所の壁を直していきます!
洗面・脱衣所に小窓がありました。出っ張っているため部屋が少し狭くなっていたためこれを壊し少し空間を広くしました!
IMG_1477.JPG

IMG_4275.JPG

IMG_4290.JPG

洗面・脱衣スペースは介護に限らず少しでも広い方が便利です!!
このように穴を塞ぎ板で壁をつくりました!!
IMG_4293.JPG

今回は、ここまでです。
ユニットバスの事だけでなくお家のお困り事は何でもご相談下さい!
お問い合わせお待ちしています!!

次回はユニットバスを設置していきます!お楽しみに(^^♪


PageTop