2021年2月17日

焼杉貼り替え工事 その後...

焼杉を貼り終えたらその上から押え縁という細い棒を打ち付けていきます。
押え縁とはその名の通り、材料と材料を取り付ける場合に外れないよう押える役割があります。
IMG_8038.JPGIMG_8037.JPG
押え縁があるだけで見栄えが断然良くなりますね!!
これで焼杉の貼り替え工事は完了!後は塗装、コーキング仕上げです。
IMG_8001.JPG貼り替え前
IMG_8008.JPG貼り替え後

2021年2月 8日

焼杉貼り替え工事

外壁の焼杉の貼り替え工事です。IMG_8001.JPG
IMG_7885.JPG
古い焼杉を撤去し、断熱材を入れ替え、防水シートを張り、焼杉を貼っていきます。
焼杉は自然素材なので、ごくわずかですがそれぞれ幅や厚みが異なるため一枚一枚寸法を測って切って調整する必要があります。
リフォーム工事の場合、どうしても家自体の歪みもあるので、幅も所々違いがある為微調整しながら貼っていきます。
貼り始める方向も左右交互にして、耐久性のバランスをとっていきます。
IMG_7894.JPG
IMG_7901.JPG
IMG_7956.JPG
焼杉とは、表面を焼いて炭化させた板の事です。そのため腐朽菌(木材を腐らせる菌)の繁殖も抑えられるので耐久性に優れています。
サイディング等と違い、色や柄が選べないというデメリットはありますが、お金がかかる外壁素材の中で一番強い素材です。


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント