リフォーム

歩行器でも生活しやすいようにリフォームしたいとご依頼を受けました。

まず、お風呂場です。
一見広く歩行器でも入りやすいように見えますがタイル張りで滑りやすくなっていました。

IMG_0940.JPG

浴槽も深く出入りしにくくなっていたため
before
IMG_0939.JPG
after
IMG_1106.JPG

お風呂場は、ユニットバスに変更しました。

浴槽内に座るところもあり出入りしやすくなりました。

お手洗いも男女で分かれていたところを1つにし
before
IMG_6080.JPG
after
IMG_1103.JPG

IMG_1105.JPG

歩行器でも入りやすい広めのお手洗いにしました。

洗面台と手洗い台と2つありました。

IMG_0942.JPG

これを1つにしました。

解体の様子です。

こちらがお風呂があった場所です。
IMG_0974.JPG

こちらはお手洗いがあった場所です。
IMG_0976.JPG

こちらは洗面台があった場所です。
IMG_0975.JPG

解体後は、まず窓をはめます!
IMG_0987.JPG

IMG_0989.JPG

その後、壁をつくっていきます!!
IMG_1014.JPG

IMG_1017.JPG

外壁はこんな感じになりました。

IMG_1064.JPG

裏にはボイラー室がありましたが、それをなくしエコキュートに変更しました。

IMG_1067.JPG

今回お風呂の窓はLow-Eペアガラスを使用しています!
Low-Eを使用することで断熱効果が高まり、結露防止にも役立ちます!!

IMG_0993.JPG

これで完成です!!


ユニットバス交換工事

お風呂場が冬は寒くて辛いのと、浴槽が深く出入りしずらいと相談を受け、ユニットバスなら気密性に優れていて浴槽もそこまで深くないということでユニットバスに交換されることになりました!!!

施主様も寒さ対策しておられましたが

IMG_0902.JPG

IMG_0903.JPG

タイル張りということもあり暖かさが持続しないことで寒さを感じておられました。

まずは、お風呂全体を解体し、

IMG_0953.JPG

配管工事をしました。

IMG_0970.JPG

IMG_0973.JPG

このあと土間打ちをしいよいよユニットバスが入ります!!!

ユニットバスが入るとこんな感じになります。

IMG_0998.JPG

入口も段差がなくなりフラットに!!!

IMG_0996.JPG

手すりも付き転ぶ危険性も軽減され、浴槽への出入りもしやすくなりました。

IMG_1002.JPG

IMG_0998.JPG

脱衣所はCF(クッションフロアー)を貼ります!!!

IMG_1006.JPG

CFを貼るとこんな感じになります!!

IMG_1021.JPG

その後手すりと

IMG_1023.JPG

棚を付け使い勝手が良いようにしました。

IMG_1019.JPG

お風呂場の外は隣のお家と面しているため目隠しをつけました。

IMG_1025.JPG

これで完成です!!!!


ユニットバス工事

お風呂場のタイルが凹んだので見てほしいと依頼を受け、伺ってみると
湿気で壁や床が傷んでしまっていました。

福井邸 タイル陥没.jpg

凹んだ部分だけ直してもまた湿気で傷んでしまうため、ユニットバスにすることにしました!
ユニットバスは気密性が高いため、湿気が入り壁や床を傷めてしまうリスクが低いですし、暖かさをキープできるため冬場でもお湯が冷めにくいです。

タイル張りの立派な浴室でしたが、解体し

IMG_5946.JPG

土間.png

配管工事を行い

IMG_0828.JPG

IMG_0825.JPG

コンクリートを入れます!
これを土間打ちと言います!!

IMG_0821.JPG

IMG_0823.JPG

窓枠を一回り小さくして開閉しやすくしました!
IMG_0852.JPG

IMG_0855.JPG

IMG_0868.JPG

ユニットバスが入るとこんな感じになります!
手すりが付き、浴槽内でも安全です!
IMG_0863.JPG

浴槽内に座れるところもあり、立ちやすくなりました!
IMG_0872.JPG

浴室暖房乾燥機が付き天候に左右されず洗濯物が干せたり、湿気、カビ対策にもなります!!
浴室乾燥機.jpg

シャワーフックスライドバーは手すりにもなります。
シャワーはスライドできるので自分の使いたい位置に調節できます!!
シャワー.jpg

シャワー2.jpg

経験豊富なスタッフのアドバイスでL字型を2つ付けることに!!
IMG_6111.JPG

L字型とI型の手すりはお施主さんに合わせて高さと位置を調節しました!
自分に合った高さや位置に調節できます!
IMG_6120.JPG

引き戸にしたことで持ち手が柱の奥に入ってしまい開閉しにくくなってしまったところを
IMG_0879.JPG

IMG_0877.JPG

うちの大工の匠の技で、もとあった柱を残しつつ、工夫して開閉しやすくしました!!
IMG_0884.JPG

IMG_0881.JPG

完成した全体の写真です!!
IMG_0888.JPG

今回、お施主さんと一緒にショールームに行き実際に現物を見てもらいました!
カタログで見るのと実際見るのではイメージしやすくショールームに行ってよかったと言っておられました!

可能な方はショールームで実際に見ることをお勧めします!!
私どもと一緒にショールームに行きませんか!!!


フロアー張り替え工事

床の痛みが気になって修繕を依頼してくださいました!

KIMG0012.JPG

こちらを見ていただくとわかるように真ん中に大引きが1本しかなく強度があまりありませんでした。
IMG_0662.JPG

大引きが一本だからダメというわけではありませんが、2本にした方が強度が増すため大引きを2本にて補強します!
IMG_0658.JPG

IMG_0656.JPG

コンパネとフロアーの二重張りをします!!
IMG_0667.JPG

大引き、根太とも状態が良いので再利用しました!

床の構造のわかりやすいものがこちらです。
床構造.png

フロアーを張り、今回はフロアーを張った後点検口を付けました!
IMG_0687.JPG

IMG_0673.JPG

IMG_0677.JPG

IMG_0682.JPG

IMG_0686.JPG

点検口があると、建物の傷み具合を定期的に点検することができます!
点検口があるかないかで修繕のやりやすさが違ってきます。

こちらが完成したフロアです!
IMG_0691.JPG

今回のフロアー張り替え工事にかかった日数は1日半!!

何日もかかる工事はもちろん短期間で仕上がる工事も受付けています!


壁の通気性

外壁工事をさせていただいたお宅の軒天と土台水切に通気口があり

通気口.jpg

軒天拡大
IMG_5785.JPG

下の白い部分(土台水切)の裏に通気口があり
IMG_5772.JPG

裏を拡大
IMG_5768.JPG

上と下に通気口があるため空気が循環し湿気を防ぐことができます!!

床工事

タタミをはぐってみると床にぽっかり穴が...

IMG_5672.JPG
IMG_5674.JPG

床を解体し、新たに貼り換えました!!

IMG_5643.JPG
IMG_5642.JPG

解体から完成まで3日で仕上がりました!!!

IMG_5668.JPG
IMG_5670.JPG

何日もかかる大きな工事だけでなく、短期間で仕上がる工事も承っています!!!
お気軽に声をかけて下さい(*^▽^*)

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント